■ 沿 革

年 月 日
主  要  事  項
 昭和37年10月
当社の創業は、昭和37年10月、県内17農業協同組合の出資(出資金額25万円)により大分県文化農業協同組合連合会として発足。大分市顕徳町で各農協使用帳票類印刷物を主として業務を開始する。
 昭和39年6月
全国農協印刷連盟に加盟
 昭和40年8月
大分市大字津守562番地の1に用地を取得、事務所、工場を新築移転。
文化農協連の協力会社として九州伝票印刷株式会社を昭和45年1月に設立する。資本金1,500万円、営業種目総合印刷業。
 昭和45年3月
大分県農協中央会より統一帳票の製造配送等の業務委託を受け、4月1日より業務を開始する。
 昭和49年6月
本社現在地に事務所、工場を新築移転。資本金を2,509万円に増資する。
 昭和49年11月
県北営業所を設置
 昭和51年4月
久大営業所を設置
 昭和60年10月
文化農協連は事業目的の達成により解散し、九州伝票印刷が総ての業務を継承、各々の総会において提案、承認された。
 昭和62年9月
社員参加による企業を目指すため社員持株制度を実施、社員より取締役を登用する。
総合印刷業のイメージアップをはかるため、社名を広く公募した結果、多数の応募を頂き選考の上、昭和63年1月株式会社インタープリンツヘ社名変更。
 平成元年11月
本社事務所の増改築工事
 平成元年12月
本社工場の狭隘化にともない庄内町に第2工場用地を取得する。
 平成2年10月
資本金を2,700万円に増資する。
 平成4年8月
庄内工場建設起工式を行う。
 平成4年9月
庄内町と工場立地協定に関する調印式を行う。
 平成4年10月
大分県中小企業振興大会に於て優良企業フロンティア賞受賞。
 平成4年11月
大分県中小企業活力ある職場づくり推進大会に於て中小企業労務改善団体連合会会長賞受賞
 平成5年6月
庄内工場完成
 平成5年7月
庄内工場操業開始
 平成5年11月
大分県中小企業活力ある職場づくり推進大会に於て大分県知事賞受賞
 平成20年4月
ハイデルベルク 菊全8色機導入
 平成20年9月
本社跡地に「マイスターハイム」建設、本社入居
 平成22年8月
オンデマンド機「RISAPRESS COLOR650」導入