人が伝える創造力 デジタルで築く対応力


高品質…技術が進化しても最後は人の温かさ

私たちの業務は常にお客様との接点から生まれてきます。
お客様の要望やニーズを理解し、印刷という媒体につなげていく。そのために、お客様との信頼関係を築き上げることが営業の第一歩といっても過言ではありません。
その意見を最大限に反映させたクオリティの高い商品こそがお客様が望まれている商品に他なりません。また、印刷部門においても、昨今の技術革新により印刷機器の製造能力は格段の進歩を遂げましたが、その製品を見極める力、そして商品へのこだわりは人の力や心です。
私どもは、お客様からご依頼をいただいた商品を、まさに白紙の状態からカタチにしていきます。そこには、各部署との円滑なコミュニケーションや信頼関係があります。これからも、お客様に喜んでいただける付加価値の高い、高品質な商品づくりを念頭に掲げ、取り組んでいこうと思います。

情報力…ネットワークの中枢を担う多彩な情報

従来の印刷産業へデジタル&情報産業を加味した新時代のプリンティングカンパニーへの転換が確実に行われています。フルデジタル化されたデザイン設備やコンピューター化された高度な印刷システムはもとより、今後はお客様の必要な情報をタイムリーにお届けすることができるサービスの実現を目指しているのです。その第一歩が「ホームページ」の開設による情報の共有化と発信システム。
これによってコミュニケーションが広がり、新たなビジネスチャンスやビジネスパートナーの出会いの場を提供させていただいております。より望まれる企業の確立を目指して情熱を注ぐこと。
創業以来、変わらぬ私どもの精神です。

好価格…有益なコストパフォーマンスの実現

多品種・少ロットが各産業とも叫ばれておりますが、印刷業界も類にもれずその動向は顕著です。その上、「低価格・短納期傾向」などへの対応も考えなければならなくなってきているのが現状です。わたしどもは、そのような社会環境を真摯にとらえ、お客様の声に応えるべく体制づくりを実践しております。ロス率を徹底的に軽減し、各部門とも効率的な生産性を追求すること。それが、お客様によりコストパフォーマンスの高い商品をお届けできる早道だと考えております

短納期…お客様の声にタイムリーに呼応して
制作力…情報やニーズを形にするマジック


商業デザインとは、自己満足の作品づくりではありません。そこにはお客様がいて、予算があって制約があって、要望もあります。それをすべて反映させながら、インパクトのある商品を創っていかなければなりません。お客様のニーズに合わせながら最新のデザインワークで表現する。そこにプロフェッショナルとしての力量が問われるのです。私どもはプロジェクトによって、スタッフを選択し「適材的感性」を見極めながらプレゼンテーションさせていただきます。

構築力…高訴求力のメディアをコーディネート

商業デザインとは、自己満足の作品づくりではありません。そこにはお客様がいて、予算があって制約があって、要望もあります。それをすべて反映させながら、インパクトのある商品を創っていかなければなりません。お客様のニーズに合わせながら最新のデザインワークで表現する。そこにプロフェッショナルとしての力量が問われるのです。私どもはプロジェクトによって、スタッフを選択し「適材的感性」を見極めながらプレゼンテーションさせていただきます。

高度情報化社会と言われる現代、私たちは情報を様々なメディアから吸収し、選択し、お互い伝達しあっています。だからこそ、情報とモノの流れの関係がスムーズになればなるほど社会は活性化していくのです。私たちのビジネスは、そのメディアの一端を担う印刷媒体。ひとつひとつのモノに価値観が付加されている今、単に印刷するというだけに止まらない多角的な視野が求められています。クライアントの要求や要望を的確に判断し、クリエイティビティな展開をしていくこと。しかも、それがスピーディーであること。クオリティが高いこと。このようなニーズを満たしてこそ、時代を駆ける真のプリンティングカンパニーだと思うのです。ますます変わりゆく社会経済。印刷媒体のもつ社会的意義を社員ひとりひとりが理解し、感性をカタチにできることの歓びを謳歌しながらチャレンジしていきたいと思います。